東京発日帰りバスツアーを中心とした旅行体験記


by ブラウンライス

日光三内

日帰りバスツアー 紅葉を奏でる世界遺産日光と華厳の滝 
2010年10月24日(日)
①日光三内(二社一寺)

「日光山内(にっこうさんない)」とは栃木県日光市に存在する寺院等の総称で「二社一寺(にしゃいちじ)」とも称されます。ユネスコ世界遺産委員会で文化遺産として登録されており登録名は「日光の社寺」。
(日光東照宮 ・日光二荒山神社・日光山輪王寺)
103棟(国宝9棟、重要文化財94棟)の「建造物群」と、これらの建造物群を取り巻く「遺跡(文化的景観)」が登録されています

バスツアーでの散策時間は120分、二社一寺の共通拝観券が付いていますが、これだけの時間ではどこかに絞るしかありません。とにかく本日は観光客が多く多少嫌気も差したので、東照宮だけに絞ってしまいました。

一日中見ていてもあきないことから「日暮らし門」とも呼ばれる国宝の陽明門
d0179737_20162592.jpg

500を超える彫刻の数々、とにかく圧倒されます
d0179737_2017394.jpg

d0179737_20194459.jpg
d0179737_20195725.jpg
d0179737_20202694.jpg
d0179737_20205762.jpg
d0179737_20211630.jpg
d0179737_20215663.jpg
d0179737_20221388.jpg
d0179737_20224487.jpg
d0179737_20225864.jpg
d0179737_20233266.jpg

東照宮からすぐ、表参道から入ったところに天然かき氷の店舗がありましがた
d0179737_20234224.jpg

同じ施設にあるショップの大福が人気でした、1個180円
d0179737_2023536.jpg

東照宮の建物に刻まれた彫刻の総数は5173体だとか
d0179737_20191381.jpg


この日光三内は紅葉ピーク時でなく、観光客の少ないタイミングでゆっくり時間をかけて
味わいたいものです
世界遺産になって、さらに人気が出た感じもしますが、
やはりここでも中国語を多くききました
[PR]
by banboobook | 2010-10-24 16:06 | 栃木スポット