人気ブログランキング |

東京発日帰りバスツアーを中心とした旅行体験記


by ブラウンライス

富士宮やきそば

日帰りバスツアー 富士宮やきそば : スポット記事

バスツアーの食事が富士宮やきそばのコースがあります
その場合、共通引き換え券をもらい好きな店舗でやきそばを食べることになります

ただし「富士宮やきそば学会」公認の店舗に限られ、
その店舗には学会ののぼりが掲げてあります

お宮横丁の風景、ここには富士宮やきそば学会アンテナショップがあります
d0179737_12234368.jpg


d0179737_1224550.jpg
d0179737_12241943.jpg

こんなカフェ風のお店もありました
「ハーベスト」 大宮町7-16  電話0544-26-1343
d0179737_12243674.jpg


富士宮やきそば学会ののぼりが無い店舗もかなりあります(市営駐車場前)
d0179737_12245357.jpg


富士山本宮浅間大社の鳥居近くにある「お宮横丁」を中心に合計9店舗が対象でした
共通券のことを「麺財符」と呼び、やきそば以外にもお宮横丁内の各店舗にて
600円相当の買い物券としても利用できます

富士宮やきそば学会アンテナショップ
富士宮市宮町4-23
電話0544-22-5341

※富士宮やきそばとは(WIKIより)
富士宮やきそば(ふじのみややきそば)は、「富士宮やきそば学会」の登録商標であり、静岡県富士宮市の焼きそばである。
1999年、富士宮市の町おこしに付いて話し合いをしている際、独自性がある地元の焼きそばに着目したのがきっかけである
この「富士宮やきそば」という名称は、古くから当地で食べられてきた焼きそばを新たに命名したものである。
御当地人気料理特選に選ばれていて、B級グルメの人気を決めるB-1グランプリにおいては第1回と第2回は第1位、第3回は特別賞となった。町おこしの成功例として取り上げられることもある。

富士宮やきそばは、通常のやきそばとは製法や使う食品が異なる点があり、次の3つが挙げられる。
1)富士宮やきそばを名乗るためには指定された麺を使用する
2)油かす(富士宮では「肉かす」と呼ぶ)を使用する
3)仕上げに削り粉をふりかける
by banboobook | 2010-08-28 12:15 | 静岡スポット