東京発日帰りバスツアーを中心とした旅行体験記


by ブラウンライス
日帰りバスツアー : スポット記事

「道の駅とよとみ」で茄子狩り体験をしました。

道の駅は、国土交通省により登録された、休憩施設と地域振興施設が一体となった道路施設。道路利用者のための「休憩機能」、道路利用者や地域の人々のための「情報発信機能」、道の駅を核としてその地域の町同士が連携する「地域の連携機能」という3つの機能を併せ持ちます。全国に900箇所以上あるそうです。

道の駅とよとみは「直売所甲子園2009」でグランドチャンピオン賞を受賞したこともあるバスツアーでもおなじみのところで、特に採れたて新鮮野菜とシルクソフトクリームは大人気です

茄子狩りは車で10分ほどの離れた農園で一人5個、
フルーツ狩りと比べても非常に地味な感じだったのですが、実際にやってみると楽しい体験でした
本当に大きさが違っているのです、夏を越え人の背丈よりも大きくなった茄子畑から「大物茄子」を探すのがととてもに楽しくワクワクするのです。

「どんなことでも自分自身で体験してみないとわからない」
今回、茄子狩りを体験して思ったことです

〒400-1514
山梨県東八代郡
豊富村浅利1010番地の1
①055-269-3421(交流促進センター)
②055-269-3423(ふるさとカフェ「シルク」)
③055-269-3424(農産物直売所)

d0179737_118402.jpg
d0179737_1191872.jpg
d0179737_1110066.jpg
d0179737_11103235.jpg
d0179737_11105758.jpg


はとバス日帰りバスツアー
山梨収穫祭と秋色の昇仙峡(野菜狩りとぶどう狩り)
[PR]
by banboobook | 2010-10-27 10:35 | 山梨スポット

那須 お菓子の城

日帰りバスツアー 那須高原のお花畑とランチバイキング 
2010年10月10日(日)
③那須 お菓子の城

本日3箇所目、最終目的地は那須 お菓子の城です
栃木県推奨銘菓に選ばれた「那須の月」など、お菓子を多数揃えた施設を中心に日帰り温泉「源泉 那須山
」、体験教室及び森林浴ができる「花と体験の森(旧お花の城)」、「いちごの森」など充実した施設です
オプションとしてバスツアーがスタートしてから「温泉」と「花と体験も森」どちらかを選択することができます
滞在時間は90分なのですが、買い物時間も考慮すると短い感じもしました

お菓子工場のある中心施設、2Fはレストランです
お菓子は単品でも購入できるものが多いので詰め合わせで購入するお客さんが多かったです
d0179737_14434384.jpg

那須の月などの製造風景もガラス越しに見学できます
d0179737_14444317.jpg

日帰り温泉「源泉 那須山の入り口、男女それぞれ大浴場と露天風呂があり休憩所はフローリングと畳の部屋があります
d0179737_14462927.jpg

今回、温泉についてはフローリングの休憩所を覗いたたけです
d0179737_14494269.jpg


「花と体験の森」は個人的に気に入ったので別途ブログ記事にしました
花と体験の森

〒325-0001
栃木県那須郡那須町大字高久甲4588−10
0287-62-1800
[PR]
by banboobook | 2010-10-10 11:37 | 栃木スポット

那須花と体験の森

日帰りバスツアー 那須高原のお花畑とランチバイキング 
2010年10月10日(日)
那須 花と体験の森
那須お菓子の城にある施設で本年3月にリニューアルされたばかりです(旧お花の城)
バスツアーでは入園料の他に「木の実ブローチ」の体験付きでした
雨上がりに日差しが差し込んだタイミングもあったのと期待していなかったことも重なり、本当に良かったです。また来たいと思ってしまいました。

入園料は500円ですが入り口にあるショップとカフェまでは無料です
d0179737_1038047.jpg

入り口にある心林カフェ、とても明るい感じの素敵なカフェでした
d0179737_10392830.jpg

心林カフェにあるテラス、有料エリアを眺めながら休憩できます
d0179737_10394734.jpg

幾つかのコースがある中で今回は「木の実ブローチ体験」です
植物園の中なので気持ちの良い環境で体験できます
d0179737_1043925.jpg

工具を使って世界で一つのオリジナルブローチを作れます(4~5cmくらい)
d0179737_10434586.jpg

小学生までを対象にしたリトルパティシエ教室も実施されていました
d0179737_10474231.jpg

有料エリアはベコニア園から始まり、屋外のコースへと続きます
d0179737_10495914.jpg

ガーデンエリアを通過し森林浴の木道コース(約1.2km)へ
d0179737_10522940.jpg

雨上がりでしたが木道なので靴が汚れることはありません
d0179737_1053362.jpg

標識によりガーデンにショートカットもできます
d0179737_1053323.jpg

d0179737_1055744.jpg
d0179737_10553855.jpg

テーブルの水に森が反射していたりして全てが新鮮な感じです
d0179737_1056619.jpg

d0179737_11302741.jpg

雨上がりの森林はより魅力的でした
d0179737_10584072.jpg

d0179737_10595573.jpg

d0179737_11125819.jpg

d0179737_1114597.jpg

木道は円形に一周する感じです
d0179737_110286.jpg

施設横には小さな滝と池があります
d0179737_1121383.jpg

場所ごとに腰掛があるのでゆっくり空間を味わうこともできます
d0179737_1133181.jpg

d0179737_11311710.jpg


これから紅葉で賑わう栃木県ですが、「花と体験の森」(那須お菓子の城内)もおすすめです
木の実ブローチは個人参加の場合450円です

お菓子の城 那須ハートランド
〒325-0001 栃木県那須町高久甲4588-10
TEL.0287-62-1800

ブログランキングに参加しています、ご協力お願いいたします
にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by banboobook | 2010-10-10 10:30 | 栃木スポット

桔梗屋

日帰りバスツアー 秋だ山梨おいしいもの見つけ隊 2010年9月12日(日)

④桔梗屋 アウトレットとお菓子の美術館


信玄餅で有名な桔梗屋ですが、最近はアウトレットやプリンなどで話題です。日帰りバスツアーでは工場見学→信玄餅包装体験→アウトレット買い物と続きます。アウトレットの信玄餅は売り切れでしたが半額のお菓子がずらりと並んでいて嬉しそうに買いこんでいる女性客が目立ちました。信玄餅はサービスエリアなども含め色々なところで販売されているので珍しくはないものの、食べてみると何故だか美味しい!

駐車場には大型バスがずらりと並んでいました
d0179737_23392387.jpg

工場見学、途中で半額になったお菓子販売がありました(2個80円)
d0179737_23385926.jpg

d0179737_23423917.jpg

工場見学の後はお菓子の美術館、すべて菓子で創られています
d0179737_23403343.jpg
d0179737_23412093.jpg

庭の見えるところで信玄餅包装体験、自分でつくったものがおみやげです
d0179737_2344310.jpg
d0179737_234418100.jpg

いろんな食べ方がありますが、広げて食べるときな粉が残ってしまいます
d0179737_23443372.jpg

包装体験が行われた場所の横にはショップがあり色々なお菓子が販売されています
d0179737_23453129.jpg

駐車場の反対側にアウトレットショップと生鮮品ショップがあります
d0179737_23471623.jpg

これだけのアウトレット品が出るのか?といった疑問もありますが安い感じはします
d0179737_23483958.jpg


桔梗屋(ききょうや)

〒405-0077 山梨県笛吹市一宮町坪井1928
TEL 0553-47-3700㈹
[PR]
by banboobook | 2010-09-12 13:29 | 山梨スポット

笹一酒造

日帰りバスツアー 秋だ山梨おいしいもの見つけ隊 2010年9月12日(日)
⑤笹一酒造

本日日帰りバスツアー最終地は大型バスが何台も揃うお馴染み笹一酒造の酒蔵見学です。案内の後はショップでの試飲と買い物です。ワイナリーが有名な山梨だけあってワインの試飲もできます、笹一の焼酎もありました。大月ICから車で15分、笹子駅からも徒歩圏内です。11月の新酒フェアーがおすすめで芸能人なども訪れるとのことです

d0179737_23174483.jpg

案内人は本名志村けんさん。いつの間にかバカ殿姿で案内をするようになったそうです
d0179737_2318288.jpg

ショップ内には山梨特産品も豊富、食事もできます
d0179737_23213140.jpg

d0179737_23215079.jpg

駐車場には直径4m81cm、世界最大の和太鼓が設置されています、両面に「舞」「心」の文字
d0179737_23244992.jpg


笹一酒造

(笹一酒造とは WIKIより)
1919年田辺酒造の支配人であった天野久によって創業される[1]。天野は従兄とともに笹子酒造の醸造権と醸造場を買収して独立し山梨酒造を創業し、戦後の1940年に山梨酒造は解散し笹一酒造が創業された。
1951年(昭和26年)に株式会社化し現在に至る。日本酒をはじめ、焼酎やワイン、果実酒も製造している。関東地方一円に出荷しているほか、本社のある笹子駅前の国道20号沿いに直売所および土産物店がある。
俗に言う甲州戦争(天野久を中心とする天野一族と田邊圀男を中心とする田辺一族の地方政界の争い)が激しかった時代は、双方とも蔵を持っていたため天野派、田辺派の宴席に出す際には大変気をつかったという話がある

※2010年10月23日追加
ショップ内のおじいちゃん人形
d0179737_2211794.jpg

笹一酒造の名物案内人 志村健さん
d0179737_2215884.jpg



玄米酵素&ハイゲンキ通販は玄米空間
[PR]
by banboobook | 2010-09-12 12:03 | 山梨スポット

富士宮やきそば

日帰りバスツアー 富士宮やきそば : スポット記事

バスツアーの食事が富士宮やきそばのコースがあります
その場合、共通引き換え券をもらい好きな店舗でやきそばを食べることになります

ただし「富士宮やきそば学会」公認の店舗に限られ、
その店舗には学会ののぼりが掲げてあります

お宮横丁の風景、ここには富士宮やきそば学会アンテナショップがあります
d0179737_12234368.jpg


d0179737_1224550.jpg
d0179737_12241943.jpg

こんなカフェ風のお店もありました
「ハーベスト」 大宮町7-16  電話0544-26-1343
d0179737_12243674.jpg


富士宮やきそば学会ののぼりが無い店舗もかなりあります(市営駐車場前)
d0179737_12245357.jpg


富士山本宮浅間大社の鳥居近くにある「お宮横丁」を中心に合計9店舗が対象でした
共通券のことを「麺財符」と呼び、やきそば以外にもお宮横丁内の各店舗にて
600円相当の買い物券としても利用できます

富士宮やきそば学会アンテナショップ
富士宮市宮町4-23
電話0544-22-5341

※富士宮やきそばとは(WIKIより)
富士宮やきそば(ふじのみややきそば)は、「富士宮やきそば学会」の登録商標であり、静岡県富士宮市の焼きそばである。
1999年、富士宮市の町おこしに付いて話し合いをしている際、独自性がある地元の焼きそばに着目したのがきっかけである
この「富士宮やきそば」という名称は、古くから当地で食べられてきた焼きそばを新たに命名したものである。
御当地人気料理特選に選ばれていて、B級グルメの人気を決めるB-1グランプリにおいては第1回と第2回は第1位、第3回は特別賞となった。町おこしの成功例として取り上げられることもある。

富士宮やきそばは、通常のやきそばとは製法や使う食品が異なる点があり、次の3つが挙げられる。
1)富士宮やきそばを名乗るためには指定された麺を使用する
2)油かす(富士宮では「肉かす」と呼ぶ)を使用する
3)仕上げに削り粉をふりかける
[PR]
by banboobook | 2010-08-28 12:15 | 静岡スポット

駿河湾ミニクルーズ

日帰りバスツアー 駿河湾ミニクルーズ&ロープウェイとランチバイキング 2010年8月23日

駿河湾クルーズ(千鳥観光汽船)

ツアー2箇所目はかつらぎ山ぱのらまパークからバスで10分、三津浜(みとはま)からの駿河湾クルーズです。約30分ほどで淡島をぐるりと周回します。バスツアーで体験するクルージングの中でも小さいタイプの船(クルージングレストラン ちどり 全長26m 122トン 定員200名) ですが、かえって海が身近な感じもしました

通常は駿河湾クルージングが人気のようで、料理代+船代(税込み)で以下のようになっています
●伊勢エビコース 7,875円(伊勢海老・活アジ・サザエ・イカ・ホタテ・ハマグリ・野菜・ご飯・みそ汁・香の物)
●駿河三味コース 4,200円(活アジ・サザエ・イカ・海老・ホタテ・魚・ハマグリ・野菜・ご飯・みそ汁・香の物)
●アジの踊りコース  3,675円(活アジ・イカ・海老・ホタテ・ハマグリ・野菜・ご飯・みそ汁・香の物)
所要時間は約50分・出航時間(三津浜発) 11:30  12:50

d0179737_1485413.jpg
d0179737_1494618.jpg

淡島が本当に近くにあります。かもめのえさは100円です、だから常にかもめが一緒です
d0179737_14101627.jpg

これが全室スイートで大人しか宿泊できないことで有名な淡島ホテルです
スタンダードで5万前後すると言われる高級リゾートホテルで、そこからみる富士山の風景は最高だとか
d0179737_1413252.jpg

d0179737_14144880.jpg


千鳥観光汽船
沼津市内浦三津43-7
TEL 055-943-2221

さらに小型の海底透視船 第1伊豆丸(13トン 定員98名)もあるようで、メニューは豊富に用意されています

ランチクルーズ
アフタヌーンクルーズ
湾内遊覧船(海底透視船)
貸切船
遠足と社会科見学のご案内
季節のイベント
船釣り
ハイキング
船遊び
沼津港遊覧船
[PR]
by banboobook | 2010-08-23 14:02 | 静岡スポット

アサヒビール茨城工場

日帰りバスツアー ひたち海浜公園と那珂湊大ネタ回転寿司食べ放題 2010年8月21日(土)
①アサヒビール茨城工場

本日最初の降車地は常磐自動車道・谷和原(やわら)ICより約5kmにあるアサヒビール茨城工場です。こちらは個人でも試飲付きの無料工場見学が可能です(所要時間は約90分)

エントランス前には自慢の日本庭園
d0179737_21574426.jpg

庭園から見える塔が地上60mの展望台で試飲会場となります
d0179737_2159866.jpg

景色がすばらしい試飲会場、かなりの席数があります。未成年には数種類のジュースもあり
d0179737_2202342.jpg

ビールはドライと黒生、及びそのハーフから一人3杯まで試飲できますが
新鮮なビールは格別です
d0179737_222133.jpg

見学も映像も含めて新鮮な感じがします。工場の規模にも驚かされます
d0179737_2231345.jpg

※工場見学中は撮影禁止

茨城県守谷市緑一丁目1-1
TEL0297-45-7335
年中無休 9:30~15:00(見学は電話で事前連絡必要です)
[PR]
by banboobook | 2010-08-21 16:00 | 茨城スポット

桐生織物参考館紫

日帰りバスツアー バイキング2食付!北関東スイーツ倶楽部 
 
2010年8月16日(月)
③桐生織物参考館日帰りバスツアー  2010年8月16日

ランチ後に向かったのは織物で有名な桐生、降車したのは桐生駅からすぐの
「織物参考館 紫(ゆかり)」
館内を40分にわたりガイドしてもらった後、入り口にある売店で
桐生名物「アイスまんじゅう」を味わいました
時々大手コンビニエンスで見かける九州産アイスまんじゅうとは違った味わいでした

d0179737_23233100.jpg
d0179737_2323183.jpg

昔ながらの絹織物の体験もできます
d0179737_23233465.jpg

これが桐生名物アイスまんじゅう(210円)
d0179737_23235612.jpg

館内から見える桐生教会の建物が印象的でした
d0179737_23255673.jpg


桐生市東4丁目2番24号
TEL0277-45-3111
[PR]
by banboobook | 2010-08-16 13:00 | 群馬スポット
日帰りバスツアー 八ヶ岳・清里 高原列車と高原ロッジのランチ 
2010年8月9日(月)

JR小海線野辺山駅と清里高原

小海線(こうみせん)は、小淵沢駅から小諸駅までを結ぶ。
清里 - 野辺山間には標高1375mのJR鉄道最高地点があり野辺山駅は標高1345mのJR線最高駅であることからバスツアーでは体験的に乗車します。約7分、野辺山駅から乗車した場合は2分くらいのところに
最高地点が現れます
2車両ごく普通の田舎風列車です。JR最高地点碑は野辺山から清里の場合右側にあります
d0179737_0132125.jpg


野辺山駅改札前には最高地点駅を示す碑などもあり撮影スポットとなっていますが
駅周辺は数軒のショップがあるだけです
一方清里駅は昨年ロータリーなども整備され多くのショップで賑やかです
清泉寮までは清里駅から約2kmで本当は散策時間がほしいところです
[PR]
by banboobook | 2010-08-09 07:00 | 山梨スポット