東京発日帰りバスツアーを中心とした旅行体験記


by ブラウンライス

炎天下の群馬

バス添乗員ブログでのつぶやき~ちょっとだけ苦手なこと その一

埼玉県熊谷市で40.9℃を記録したのは2007年8月16日14時42分
違う年の8月16日群馬日帰りバスツアー、その日は39度まではいかないものの旧型バスだったこともあり、後部座席は確かに暑かった。しかも満員御礼

通常の大型バスは後部座席下にエンジンを搭載している。後部座席は若干スペースが広いので大柄な男性には好まれるが、気温に敏感な女性には大敵である

バイキングランチ会場に着くと、中年女性からクレームが入った
「金払ってツアーしているのに、なんで苦痛を味合うのか!」

停車中はエンジンを切るのがルールだが、ドライバーさんに頼んで停車中もエアコンをつけたり、冷たいおしぼりを配布したりとできることはしたつもり

14時30分ごろ、次の目的地にて「アフリカで乗ったバスの方がマシ、これでお金を取るのか!本社に連絡しろ」、この時には語気が荒くなり、二つとなりの席の主婦を味方につけていた

仕方なく電話するも予想通り「現場でなんとかしろ」

このツアー、よりによってディナー付のツアー
新宿に着いたのは20時30分、まるまる9時間クレームの中で仕事したことになる
「言霊」という表現があるが、クレームの声は確実にエネルギーを奪う(着いてからも約30分対応した)

「まあ暑いのはあんたのせいではないけど」女性は鬼のような形相で帰宅の途についた。他のお客さまのほとんどは昼・夜バイキング付のお得プランに満足の様子だったのに

「これだけ暑ければエアコンが効かなくなるは当然だ」とは別のお客様の声、クレームを受けている姿に同情してくれたのだが、ありがたい一言

同じツアーでありながら・・・「目の前の環境は全て自分でつくっている」というスピリチュアル的な言葉を実感したツアーだった

※後で思い返すとクレームの女性二人は、どちらも男性同伴、おそらくご主人だと思う。男性からは一言も文句がでなかった・・・・こちらは1日限りのお付き合い、それを思うと微笑ましい
[PR]
# by banboobook | 2013-07-17 12:36 | ツアーコンダクター
海外旅行と違い、バスツアー添乗は楽である

渋滞や事故が重なり旅程管理に苦労することもあるが、だまっていても目的地にはドライバーさんが連れて行ってくれる

苦労とまでは言えないが、ちょっとだけ苦手な7つのこと

1.炎天下の群馬ツアー
2.日本語のわからない外国人団体
3.初日の出ツアー
4.行楽シーズンに鉄道を利用するツアー
5.添乗員を部下だと思っているお局バスガイド
6.せっかちで情報通のドライバー
7.真夏の長距離バスツアー
[PR]
# by banboobook | 2013-07-16 22:36 | ツアーコンダクター

甲州ほうとう小作

甲州ほうとう小作 : スポット記事
先月中旬、山梨ツアー時に甲州ほうとう小作(石和駅前通り店)で食事をしました
これまでコース料理の一部としてしか「ほうとう」を食べたことがなく、それほど美味しいとは思っていなかったのですが、今回は本当に美味しいと感じたしだいです。

小作は山梨県を中心に10店舗を展開しテレビなどでも紹介される有名な店です

ほうとうメニューは10種類ほどありましたが、かぼちゃほうとう(1100円)が基本となって、それに具材を足して色々なメニューができているようでした。

d0179737_20384742.jpg

店内はおしゃれではありませんが畳敷きで広々としています、天井から下がる瓢箪が印象的でした

d0179737_20415992.jpg

かぼちゃほうとう(1100円)、きのこ・じゃがいも・野菜類が豊富で肉類が苦手な方にぴったりの商材です。かなりのボリュームがあります

d0179737_20445086.jpg

小さなおわんに取りながら食べます。お鍋は不思議なくらい熱々な状態が続いていました。

d0179737_20463924.jpg

ちゃんこほうとう(1600円)かぼちゃほうとうに海老などの具材てんこ盛りです。これを食べた友人は大食なのですが、十分満足したようです

d0179737_20482762.jpg

きのこほうとう(1300円)
その他ほうとうメニューは「小豆」「豚肉」「辛口カルビ」「猪肉」「鴨肉」「熊肉」「すっぽん」などがありました

d0179737_20492263.jpg

小作石和駅前通り店
笛吹市石和町窪中島73-3
055-263-5421
営業11:00-21:00
[PR]
# by banboobook | 2011-10-10 21:00 | 山梨スポット

箱根神社

箱根神社 : スポット記事

9月になり、暑い中でも雨が多く夏も終わった感じです
前回と同じく昨年、箱根に行った際の写真をアップします

箱根神社は神秘的な古木に圧倒される感じで独特な雰囲気を持っています。近年パワースポットとしても人気があるようですが、それもわかる気がします。駒ケ岳山頂には箱根元宮社殿があり、ロープウェイを使うことになりますが、そこからも眺めは最高です

d0179737_22231189.jpg

駐車場から数分くらいで社殿へ続く階段があります、この参道の雰囲気が素晴らしい!

d0179737_2223403.jpg

古木に囲まれるようで荘厳です

d0179737_22281454.jpg

境内はそれほど広くはありませんが、長い歳月を感じずにはいられません

d0179737_22322414.jpg

登ってきた階段と反対側には芦ノ湖にたつ平和の鳥居があります

d0179737_22334169.jpg

箱根神社の参詣後には周辺散策をおすすめします

d0179737_22354359.jpg

d0179737_223443100.jpg

数ヶ月で紅葉の季節がきます

d0179737_22365141.jpg

これは2008年の正月、駒ケ岳山頂で撮影したものです。箱根元宮社殿が山頂にあるのですが、山頂から富士山と芦ノ湖が一望でき、さらに相模湾から伊豆半島、駿河湾までの光景は言葉にできないほどの素晴らしさです
[PR]
# by banboobook | 2011-09-06 22:47 | 神奈川スポット

箱根ガラスの森美術館

箱根ガラスの森美術館 : スポット記事

3月11日以降、一度もバスツアーに参加していません
それより前に撮りためた写真は多くあるので、今回もそれをブログアップします
昨年11月に行った、箱根ガラスの森美術館の写真です

2007年にリニューアルされ、ヴェネツィアをイメージして作られてた美術館とイタリアンカフェが人気の施設です。箱根には色々な施設が多く点在するだけに、それほど期待していなかったのですが、とても素敵なところでした

特にイタリアンカフェレストラン・カフェテラッツアのシフォンケーキは格別な味わいでした

d0179737_2371972.jpg
バスツアーはランチ付きで、ランチで出されたシフォンケーキでしたが、「美味しいとの噂」にたがわず、スポンジがとろけるようにソフトで、クリームとよくマッチしていました。

d0179737_23121122.jpg
通常メニューにはシフォンケーキセット(コーヒーor紅茶 1300円)とあり、それなりのお値段ですが、オススメです

d0179737_23142130.jpg
レジカウンター横に設置されていた焼きたてパンも美味しかったです

d0179737_23153454.jpg
毎日6回、イタリア人歌手によるカンツォーネの生演奏があります。バスツアーでは、その演奏時間に合わせてランチが設定されています


紅葉残る季節だったこともあり、自然とガラス細工の絶妙なハーモニーが独特な雰囲気をつくっていました
園内奥の階段を下ったところから聴いた川のせせらぎも心象として残っています

箱根ガラスの森美術館
開館時間  9:00~17:30
年中無休・最終入館は閉館時刻の30分前まで
入館料  大人 1300円  大学生・高校生 1100円  小中学生 800円

箱根仙石原 国道138号線沿い
〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-48
TEL:0460-86-3111 FAX:0460-86-3114  

【以下写真をアップします】
d0179737_23291041.jpg
d0179737_23295241.jpg
d0179737_2330778.jpg
d0179737_23302237.jpg
d0179737_23303733.jpg
d0179737_2330564.jpg
d0179737_2331898.jpg
d0179737_23312382.jpg
d0179737_23314256.jpg
d0179737_23315243.jpg
d0179737_23321481.jpg
d0179737_23322820.jpg
d0179737_23324391.jpg
d0179737_23325850.jpg
d0179737_23332560.jpg
d0179737_23334584.jpg
d0179737_23335669.jpg

d0179737_2347554.jpg

d0179737_23342630.jpg

[PR]
# by banboobook | 2011-08-14 23:34 | 神奈川スポット