東京発日帰りバスツアーを中心とした旅行体験記


by ブラウンライス

カテゴリ:茨城スポット( 6 )

日帰りバスツアー 紅葉の三名瀑袋田の滝と秋のフルーツ柿&みかんW狩り 
2010年11月3日(水)
①柿&りんご狩(茨城県八郷)

茨城県八郷町(合併して今は石岡市)は筑波山のすぐ麓に位置することもあり男体山の眺めも最高でした
八郷盆地の丘陵地の温暖な地形を利用して昔から柿の生産が盛んな地域で甘柿の栽培地としては北限にあたり、『献上柿』として有名だとか

本日の農園は「紫峰園(しほうえん)」、自宅の庭を通るとみかん畑が広がっていて、そのすぐ隣の農園が柿畑でした。大規模な観光農園と違って素朴な懐かしい感じの農園でした。みかんはまだ青いものもありましたが思ったよりも甘く、柿についても美味しく食べれました。
しかし柿&みかんのWフルーツ狩は始まったばかりで本番はこれからでしょう

農園入口、看板がなければ民家です
d0179737_2055208.jpg

みかん農園
d0179737_20564885.jpg
d0179737_205783.jpg

柿農園
d0179737_20574933.jpg
d0179737_2058156.jpg

遠方には山々が、とても自然豊かで皆さん大満足の様子でした
d0179737_20593639.jpg
d0179737_20595890.jpg

庭では柿、みかんの他にキウイなども販売されていてほとんどのお客さんがおみやげ用に購入していました
d0179737_2112940.jpg


観光果樹園紫峰園
新治郡八郷町小幡2213
0299-42-3187
[PR]
by banboobook | 2010-11-03 19:39 | 茨城スポット

袋田の滝

日帰りバスツアー 紅葉の三名瀑袋田の滝と秋のフルーツ柿&みかんW狩り 
2010年11月3日(水)
③袋田の滝

日本三名瀑の一つ「袋田の滝」、さすがにこの季節は混雑していてバスはホテル豊年万作に駐車し,滝までは10分くらい歩くことになりました

滝川の周辺には多くの店舗が並んでいて食べ歩きもの楽しめそうな環境、豊年万作の駐車場にあるパイケーキの店はTVで紹介されたとかで行列ができていました
そして、袋田の滝は276mのトンネルの先にあるのですが、エレベータを使う観瀑台にも行列ができているのです(2年前に完成し通常の観瀑台より50mくらい高いところから全景が観れます)

トンネルの入口に管理事務所があり入場料大人300円です
d0179737_18592582.jpg


トンネルの中のイルミネーション
d0179737_1849996.jpg


トンネルの途中に吊橋があり、ここからの滝も味わいがあります。この橋を渡って帰る場合は滝川の反対側を戻ることになります。
d0179737_18501673.jpg

吊橋からの光景
d0179737_18521442.jpg

トンネルの一番奥を右側へ、目の前に袋田の滝が現れます
d0179737_18531782.jpg

距離が近い分、華厳の滝より迫力があるかも知れません。とにかく圧倒されます
d0179737_18544854.jpg
d0179737_1855460.jpg
d0179737_18551823.jpg
d0179737_18553635.jpg
d0179737_18555085.jpg
d0179737_1856612.jpg
d0179737_18564043.jpg
d0179737_18565442.jpg


帰り道、だんご(250円くらい)の炭焼きをするお店が多くありました。
味噌味のだんごですが焼きたてだけに美味しかったです
d0179737_18581597.jpg
d0179737_18583375.jpg
d0179737_1859086.jpg


これがホテル豊年万作。日帰り温泉もあり、露天風呂で紅葉を眺めながら入浴できます
d0179737_1901440.jpg


滝壺から滝川が続いています。少し離れると穏やかな風景が続いています。吊橋を渡った側から戻ると店舗が少ない分、より自然を楽しめる感じです

d0179737_1932256.jpg
d0179737_193412.jpg


先週から群馬県「吹き割の滝」、栃木県「華厳の滝・竜頭の滝」と観てきましたが、今回の栃木県「袋田の滝」が最も印象に残りそうです。それだけに掲載写真が増えてしまいました
エレベータは30分待ちだったので今回は第2観瀑台はあきらめましたが、次回の楽しみにしたいと思います

(袋田の滝とは  WIKIIより)
袋田の滝(ふくろだのたき)は、茨城県久慈郡大子町袋田にある滝。位置は、久慈川支流の滝川上流にあたり、長さ120m、幅73m。冬は、凍結することがある。
茨城県指定名勝。華厳滝、那智滝とともに日本三名瀑のひとつに挙げられる場合もあり、日本の滝百選にも選定されている。1990年(平成2年)に行われた日本の滝百選の人気投票では1位を取った。
江戸時代は水戸藩の領地内であり、水戸黄門として知られる徳川光圀が訪れたことがあるとされる。
この滝の別名「四度の滝」は、滝川が4段に岩肌を落ちることから名づけられたとされる説と、昔、この地を訪れた西行法師が「この滝は四季に一度ずつ来てみなければ真の風趣は味わえない」と、この滝を絶賛したと伝えられていることから名づけられたとされる説がある。
[PR]
by banboobook | 2010-11-03 06:37 | 茨城スポット

アサヒビール茨城工場

日帰りバスツアー ひたち海浜公園と那珂湊大ネタ回転寿司食べ放題 2010年8月21日(土)
①アサヒビール茨城工場

本日最初の降車地は常磐自動車道・谷和原(やわら)ICより約5kmにあるアサヒビール茨城工場です。こちらは個人でも試飲付きの無料工場見学が可能です(所要時間は約90分)

エントランス前には自慢の日本庭園
d0179737_21574426.jpg

庭園から見える塔が地上60mの展望台で試飲会場となります
d0179737_2159866.jpg

景色がすばらしい試飲会場、かなりの席数があります。未成年には数種類のジュースもあり
d0179737_2202342.jpg

ビールはドライと黒生、及びそのハーフから一人3杯まで試飲できますが
新鮮なビールは格別です
d0179737_222133.jpg

見学も映像も含めて新鮮な感じがします。工場の規模にも驚かされます
d0179737_2231345.jpg

※工場見学中は撮影禁止

茨城県守谷市緑一丁目1-1
TEL0297-45-7335
年中無休 9:30~15:00(見学は電話で事前連絡必要です)
[PR]
by banboobook | 2010-08-21 16:00 | 茨城スポット

那珂湊・ヤマサ水産

日帰りバスツアー ひたち海浜公園と那珂湊大ネタ回転寿司食べ放題 2010年8月21日(土)

那珂湊・ヤマサ水産(回転寿司)

ランチは那珂湊にあるヤマサ水産でのお寿司食べ放題です。ひたちなかICから15分くらいの漁港にある市場なので新鮮さが売りです。回転寿司ですが食べ放題コースなので注文すればメニューにある「大とろ500円」「うに350円」も好きなだけ食べれます

ツアー名にもあるように大ネタです。通常バイキングでは元を取れないというのが定説ですが、大とろだけに集中すれば可能かも知れません。週末のお昼だと大混雑しています。この点はバスツアー参加のメリットで混雑した中をすいすいと予約席へ案内されるのは嬉しいところ

d0179737_21461663.jpg

ズワイガニ汁もおかわりできます。ボリューム満点
d0179737_21462911.jpg

回転はしていますが食べ放題コースのお客さんは注文する人が多かったです
d0179737_21471249.jpg

1階と違った雰囲気の2階レストランが会場でした
d0179737_21492060.jpg

食べ放題以外のコースもあります
d0179737_21495138.jpg

もちろんランチの後は市場で買い物ができます
d0179737_21505151.jpg
d0179737_2151386.jpg
d0179737_21511464.jpg

もちろん目の前は海
d0179737_2295469.jpg


ヤマサ水産(レストラン)
TEL029-262-5462
食べ放題コースは10名以上の団体で予約が必要です、大人2950円
[PR]
by banboobook | 2010-08-21 14:00 | 茨城スポット

ひたち海浜公園

日帰りバスツアー ひたち海浜公園と那珂湊大ネタ回転寿司食べ放題 2010年8月21日(土)
③ひたち海浜公園

本日の3箇所目は茨城県ひたちなか市にある国営公園として知られるひたち海浜公園です
「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」の会場としても有名です

東京ディズニーランドの約5倍の総面積(350ha)がある中で実際に公園として利用されているのは153.2ha言われていますが、それでも7つあるエリアは広すぎて1日でも回れるかどうかです
本日は70分程度の滞在時間なので西口ゲートから「みはらしエリア」に行きました

ひたちなか市内で最も高い丘とも言われ春はネモフィラ、秋はコスモス、コキア(ホウキグサ)などが一面を覆い、園内や太平洋を一望できます(暑くて頂上まで行きませんでした)

d0179737_2129210.jpg
d0179737_21291867.jpg
d0179737_21293448.jpg
d0179737_21295095.jpg


緑色のコキアは初めてでしたが10月には真っ赤に染まった風景に変わります
以下は昨年10月に来た時のコキアの写真です
d0179737_21323722.jpg
d0179737_21325615.jpg


途中にはおみやげショップ・レストハウスなのどもあります
プレジャーガーデンエリアの大観覧車はどこからでも見えます
d0179737_22144291.jpg
d0179737_22145882.jpg


国営ひたち海浜公園
茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
TEL029-265-9001
休園日 毎週月曜
入園料 一般大人400円、小人80円、6歳未満は無料
駐車場 普通自動車510円
[PR]
by banboobook | 2010-08-21 13:00 | 茨城スポット
日帰りバスツアー ひたち海浜公園と那珂湊大ネタ回転寿司食べ放題 2010年8月21日(土)

千代田梨狩り(矢口果樹園)

本日の最終地は常磐道千代田石岡ICから4kmにある矢口果樹園での梨狩りです。かすみがうら市千代田果樹園観光協会加盟園の観光農園で、有機農法による梨の食べ放題です。お土産用の梨も7~9個くらい入った籠が1000円からとお得な感じでした

梨狩り農園はショップ裏から2分くらいのところで途中、巨峰農園もありました
d0179737_219198.jpg

千代田最大の梨園と言われています
d0179737_2194978.jpg

大小さまざまな梨をプラスチックナイフを使い丸ごと食べます、
今年の梨は暑さのお陰?でとても甘いとか、本当に美味しい梨でした
d0179737_2110786.jpg

蝉の抜け殻があちらこちらにあったのが印象的でした
d0179737_2110206.jpg

ショップには籠入りと箱入りの販売用梨がボリューム陳列されています
d0179737_21103961.jpg


かすみがうら市下土田477番地
TEL0299-59-2323

巨峰狩り、栗拾いなどもあります
[PR]
by banboobook | 2010-08-21 12:00 | 茨城スポット