東京発日帰りバスツアーを中心とした旅行体験記


by ブラウンライス

笹一酒造

日帰りバスツアー 秋だ山梨おいしいもの見つけ隊 2010年9月12日(日)
⑤笹一酒造

本日日帰りバスツアー最終地は大型バスが何台も揃うお馴染み笹一酒造の酒蔵見学です。案内の後はショップでの試飲と買い物です。ワイナリーが有名な山梨だけあってワインの試飲もできます、笹一の焼酎もありました。大月ICから車で15分、笹子駅からも徒歩圏内です。11月の新酒フェアーがおすすめで芸能人なども訪れるとのことです

d0179737_23174483.jpg

案内人は本名志村けんさん。いつの間にかバカ殿姿で案内をするようになったそうです
d0179737_2318288.jpg

ショップ内には山梨特産品も豊富、食事もできます
d0179737_23213140.jpg

d0179737_23215079.jpg

駐車場には直径4m81cm、世界最大の和太鼓が設置されています、両面に「舞」「心」の文字
d0179737_23244992.jpg


笹一酒造

(笹一酒造とは WIKIより)
1919年田辺酒造の支配人であった天野久によって創業される[1]。天野は従兄とともに笹子酒造の醸造権と醸造場を買収して独立し山梨酒造を創業し、戦後の1940年に山梨酒造は解散し笹一酒造が創業された。
1951年(昭和26年)に株式会社化し現在に至る。日本酒をはじめ、焼酎やワイン、果実酒も製造している。関東地方一円に出荷しているほか、本社のある笹子駅前の国道20号沿いに直売所および土産物店がある。
俗に言う甲州戦争(天野久を中心とする天野一族と田邊圀男を中心とする田辺一族の地方政界の争い)が激しかった時代は、双方とも蔵を持っていたため天野派、田辺派の宴席に出す際には大変気をつかったという話がある

※2010年10月23日追加
ショップ内のおじいちゃん人形
d0179737_2211794.jpg

笹一酒造の名物案内人 志村健さん
d0179737_2215884.jpg



玄米酵素&ハイゲンキ通販は玄米空間
[PR]
by banboobook | 2010-09-12 12:03 | 山梨スポット